くすみを改善する化粧品は?〜肌をパァっと明るくしたい!〜

くすみを改善する化粧品は?〜肌をパァっと明るくしたい!〜

くすみにタバコはNG

 

もはや常識ですが、喫煙は美容の大敵です。くすみはタバコによって生じることもありますし、その他にも肌の張りやツヤ、潤いもタバコによって失ってしまいます。煙草を吸うと体の中に一酸化炭素が入ってしまい、すると血液中のヘモグロビンが、一酸化炭素と結合して酸素を運べなくなってしまいます。

 

血液中のヘモグロビンが酸素と結合することによって赤みを生じ、肌の色を健康的に見せているのですが、酸素との結合がなくなると血液は青黒い色になっていってしまい、それが肌の色に反映されていきます。ですから、肌のくすみも生じやすくなり、そして全身の肌ツヤが悪くなってしまうのです。

 

また、煙草に含まれるニコチンが血管を収縮させて全身の血行を悪くし、体が冷え、代謝不良などをもたらしてしまいます。それだけでも肌の色を悪く見せるのに十分なのですが、それだけではなく、ターンオーバーが乱れるようになって古くなった角質がたまってしまうようになります。

 

その他、タバコの煙に含まれる活性酸素、そしてタバコのタールに反応して体内で作られる活性酸素が、体の細胞を酸化させて老化させるようになり、肌がもっている様々な性質を奪ってしまうのです。どんなに抗酸化作用の高い物質を食べていても、少量のタバコで簡単に無意味になってしまうそうですから、美容のことを考えるのであればタバコは絶対にやめるべきです。特に、本気でくすみを治したいと考えているのであれば、絶対に避けるべきでしょう。

 

くすみの原因が水毒にあることも

 

肌のくすみ、乾燥やターンオーバーの改善のために多くのことに取りくんでいる人は多いと思います。しかし、それは重要ではありますが、十分だとは限りません。たとえば、目の下にクマができやすい人であれば、それは体質的に循環が悪くて老廃物がたまりやすいということがあり、そのためくすみが生じやすくなっていると言えます。

 

そうした場合には、根本的な循環の問題を解決する必要があります。こうした人は、冷え、むくみ、便秘、肩こりなども起こりやすいという傾向がありますから、血液やリンパの流れを改善することを考えなければならないのです。

 

漢方ではこういう体質は「水毒」といって、「水分の摂りすぎ」「運動不足」「老化」「冷え」などによって生じるとされています。特に女性は加齢にしたがってこの水毒の状態に陥りやすいといわれていて、体質の改善のための治療が行われることが多いです。

 

体が冷えてしまえば、当然肌も曇り、くすみが目立つようになります。医学的には冷えは血行を妨げ、すると肌の末端では酸素や栄養が不足し、血液はその赤みを薄れさせ、肌は新陳代謝が衰えて本来の色を失ってしまいます。

 

ですから、しっかり体を温めたり老廃物の排泄を促すようにしっかりと管理しなくてはならないのです。普段から冷たい飲み物を避けるようにしたり、また老廃物をしっかり排泄できるように腸内環境に気をつけたり、直接的なスキンケアのほかにもできることは多いですから、体の様々な部分から改善のために働きかけましょう。

 

くすみ解消にツボ押し

 

血行不良による肌のくすみは、単純に血行を改善することで改善されます。血行を改善するための方法として、運動や食事の改善、入浴やサウナ、いろんな方法があるかと思いますが、誰でも手軽でいつでもできるのが「ツボ押し」ではないでしょうか。ツボ刺激は、マッサージほど肌に対して刺激がない分、リスクが少ないので、より初心者向けの方法であると言えるでしょう。

 

顔のマッサージは怖くても、顔のツボを刺激するのは誰でもできますよね。血行不良による顔のくすみの中でも、目の下にできるクマは特に気になるもので、これの有無や状態次第でその人の年齢の印象が大きく変わってきます。この改善のためには、眉頭のくぼみにあるツボや、目頭と鼻の間にあるツボ、また瞳の中心から少し下に行ったところの骨の出っ張りにあるツボが有効です。

 

これらはどれも目の周辺部分の血液やリンパの流れを促進してくれる効果があり、目の下のクマの改善にはうってつけと言われています。また、顔全体の血行促進に効果的なのが、耳の後ろにあるツボです。耳たぶの後ろからわずかに上の部分に、わかりやすく凹んでいる部分がありますが、そこです。ここを数回、押したり離したりしているだけでもだいぶスッキリしてきます。

 

また、こうしたくすみができやすい人は、頭部への血流などに問題がある場合が多く、首や肩が凝っているために起こりやすくなっています。ですから、ツボではありませんが、首や肩を時々動かすようにすると、それだけでも雰囲気が変わってくるはずです。

 

くすみ対策の蒸しタオルの使い方

 

顔のくすみの改善に蒸しタオルが有効だという話があります。しかし、この方法は、場合によっては有効で、場合によっては逆効果ですから、メリットやデメリット、正しいやり方について理解しておく必要があります。蒸しタオルが有効なのは、それによって血行不良の改善が見込めるからで、血行不良による顔のくすみの改善に対しては効果があります。

 

温めることで、収縮した血管を拡張して血行を改善しますから、肌に自然な赤みが戻って来て明るく見えるわけです。また、肌を蒸らすことができますから、古い角質がふやけて剥がれ落ちやすくなりますから、肌の調子がいまひとつという場合にも効果があると言うことができ、角質肥厚によるくすみも改善が可能ということになります。

 

ここまで、有効と考えられるわけですが、注意したいのは、有効とされるくすみの種類が限られているということです。ですから、くすみに対して万能ということではありません。自分のくすみの原因をただしく理解する必要がありますね。また、蒸しタオルが熱すぎると肌に熱刺激が与えられてしまい、またその後に急激な肌の乾燥を招くことがわかっていますので気をつけましょう。

 

基本的に蒸しタオルを使った後は、肌の乾燥を防ぐために化粧水や美容液をたっぷり使うように注意です。そして、使うタオルは清潔なものを使うこと。顔に雑菌を与え、それに適度な温度や湿度を与えてしまうということになるともう大変なことになります。ですから、使う前には洗顔が必要ですし、そしてタオルも清潔なものを使うことを忘れないようにしてください。

 

くすみに有効なトレチノイン・ハイドロキノン療法とは?

 

トレチノインとハイドロキノン、これらは美白成分として非常に強力なものです。こうした成分を使った塗り薬を使用する治療法を、「トレチノイン・ハイドロキノン療法」と呼んでいて、美容クリニックや皮膚科で行っていることがあります。それぞれ異なる性質をもった二つの薬剤を併用することによって、より大きな効果を期待することができます。

 

これによって、肌の色素沈着に対して効果を発揮しますが、効果的な治療法です。治療できる症状としては、顔のくすみやシミ、しわ、ニキビ、肝斑などに効果があります。トレチノインとハイドロキノンを使ったくすみの治療は、軟膏を塗るように気になる箇所に塗るだけと簡単です。これらはメラニン色素の発生を抑制し、かつ分解を促進して排出しやすくする効果があるのです。

 

トレチノインは肌の代謝を高め、ターンオーバーでくすみを排出しやすくします。一方、ハイドロキノンはメラニン色素を抑制して、新しいくすみが出来にくくします。ですから、これらの組み合わせはターンオーバーによってシミやくすみを治す上では理想的といえるのです。ただ、どうしてこれが美容クリニックなどで特別な治療として行われているのかと言いますと、やはり強い薬であるからで、人によっては刺激やしみる感じ、かゆみ、炎症などが生じることがあります。

 

最初はそうでも慣れてくる人もいますし、次第に症状が悪化する人もいます。専門的な知見が無ければ判断が難しいので、専門家の指示に従って処方を受け、用法を守って使用するべきです。

 

肌の透明感とは?

 

肌の透明感と言う表現がありますが、これはどういう意味なのかと言うと、みずみずしく潤いのある肌かつシミやくすみがない状態を言います。

 

肌の透明感は何から作られるかと言えば、ひとつに肌の水分量であり、また光の反射度が重要で、輝く肌ともいわれるようにするためには、これを阻害するシミやくすみといったものを減らしていくことが大切なのです。

 

色白で肌がキレイであると言われる地域は東北地方の女性たちで、日照時間の短さや、大気中の水蒸気密度が高いために肌を乾燥させたり痛める要因が少ないからではないかと言われています。

 

しかしながら、当然環境がよいだけではキレイな肌を作ることはできません。シミやくすみの少ない透明感のある肌を作るためには、食生活や生活習慣も非常大切です。

 

そして、もちろんスキンケアは大事です。肌の水分量を上げ、乾燥させないということを意識して日々のスキンケアをすることが基本で、水分量を保持させるための成分や、肌の細胞を作る成分をしっかり肌から取り入れて美しい肌づくりを目指すことが大事です。

 

また、普段から紫外線に気をつけましょう。紫外線はシミやくすみの原因となるメラニンを作ってしまう元になります。紫外線は他にも、皮膚を乾燥させてシミやシワの元にもなってしまいますから、夏だけでなくいつでも紫外線には注意を払うべきです。

 

そして、肌を清潔に保つこと。血行不良や代謝不良は肌に老廃物を溜め込み、肌のくすみやニキビなどの原因になり、肌の美しさを損なってしまいます。いつもキレイに保ち、肌のターンオーバーをしっかり保つように心がけましょう。

 

こちらもオススメ くすみ改善化粧品のおすすめは?透明感ある肌を作るのはこれ

 

ダイエットで肌荒れになる要因と対策

 

ダイエット中の肌荒れの原因は、食事を我慢するストレスと過度の食事制限で起こる栄養バランスの偏りなどです。カロリーを抑えつつ、バランス良く食事をとるように気を付けましょう。

 

ビタミン足りてますか?
ダイエット中は栄養が偏ったり足りなかったりします。中でも肌荒れの原因になるのは、ビタミンが足りないことです。ビタミンには肌のハリや潤いをキープする「ビタミンA」、皮脂分泌を調整してくれ、細胞の成長や再生を促す「ビタミンB2」など美肌にいいものが多々あります。

 

食事の我慢のストレスは肌荒れにも!
食事を我慢すると、ストレスが多くなります。私たちの体と心は密接な関係があるので、ストレスが要因で免疫が下がったり、乾燥が進んでニキビなど肌荒れとして表面に出てきます。

 

運動も大切!
食事制限しながらも、ビタミンは進んで摂りましょう。ポイントとしては、糖質・脂質を控えビタミンの多い果実や野菜を進んで摂ることです。またダイエットの効果を上げるためにも、有酸素運動を行い体重調整をしていきましょう。運動するとストレス解消にもなりますし、代謝を上げてリバウンドしにくくなるのでお勧めです。

 

増える洋型のお墓

 

最近非常に多くなってきたのが洋型墓石です。これは洋式の墓石、墓碑で、省スペースでモダンなスタイルをしているということで非常に人気が高まっています。費用的にも和型に比べるとずっと安いということもあり、宗教を問わず洋型墓石を選ぶ人も増えてきています。

 

西洋風の墓地や芝生に直接洋型の墓石を置くスタイルや、ガーデニング墓地などにおいて建てられているお墓です。自然との調和が強く指向されていて、日本のお墓のような家という感覚とは違いがあります。

 

洋型の墓石は、「オルガン型」「ストレート型」そして「プレート型」といった分類があります

 

オルガン型ストレート型は和型のお墓と同様に竿石や台石があり、台石が一つのものは一段型、そして二つになっているものは二段型といいます。オルガン型というのは、竿石が斜めに設置されているもので、ストレート型は竿石が垂直に立っているのが特徴です。プレート型は地面に直接墓石が置かれているようなお墓になります。シンプルに作ることができることから、自由度をもって墓石の種類や形を選べたり、また墓石のデザインも自由が利くということで人気があります。

 

和型には和型の良さがあり、洋型には洋型のよさがあります。個人の趣味が重視される昨今では、仏教徒だとしても洋型を望む人も増えています。和型は伝統に裏打ちされていて格式が高いですが、準備や設置に時間とお金がかかるため、今はリーズナブルな洋型のお墓のニーズが高まっているといえそうです

 

※竿石(さおいし)とは、彫刻が施される、お墓の一番上に位置する墓石部分のこと

更新履歴

メニュー